はちみつで美しく

はちみつが万能薬だってホントなの? - はちみつで美しく

はちみつで美しく > はちみつが万能薬だって?

はちみつが万能薬だってホントなの?

はちみつと聞くと、美容や健康にいい食べ物というイメージがあります。
しかし、古代エジプトでは薬として用いられており、内服薬のほか湿布薬などにも処方されていたそうです。
現代でもはちみつにはまだまだ知られていない効能がたくさんあります。
そこで、万能薬であるはちみつのホンの一例をご紹介しましょう。

季節がよくなってくると飲み会が増えますが、その二日酔い予防に、実ははちみつが一役かってくれるのを知ってましたか。
二日酔いのカギは肝臓と言われていますが、はちみつに含まれているビタミン群とミネラル成分が肝機能を助けてくれ、二日酔いを軽減してくれるのです。
また、はちみつの果糖がアルコール分解を促進してくれます。
果糖は砂糖と違って血糖値を急上昇させることがありませんから、摂っても太りにくいので安心です。
用法はお酒を飲む前、または飲んだ後にお湯に入れて飲むと効果的です。

もう一つのはちみつの効能は、便秘を解消できること。
含まれているグルコン酸とオリゴ糖が善玉菌を増やし、腸内環境を整えて便秘にオサラバできます。

さらに、男性にとってうれしい効能も報告されています。
30歳代になると体臭やフケが気になると言われていますが、その原因の一つが皮脂バランスの乱れなのです。
それを予防するには、はちみつを石けんなどに混ぜて使用することで、皮脂バランスが整えられ、正常なホルモン分泌に戻ることができます。
また、はちみつの持つ抗菌・殺菌作用によって、皮膚は常に清潔な状態に保たれ、気になる体臭も改善されます。
さらに、頭皮が硬くなってくると、血行が悪く毛穴に汚れが詰まりやすくなります。
こんな時ははちみつで頭皮をマッサージしてください。フケがなくなり臭いも軽減できます。

この他にも、はちみつは口臭予防にも優れた効能があるそうです。
やり方は歯磨き粉にはちみつを混ぜて歯を磨くだけ。
はちみつの抗菌作用と殺菌作用が有効に働き、口内の雑菌の繁殖を抑えてくれます。
大切な人と会う前などにはぜひとも試していただきたいですね。
同じ理由で、寝る前にもはちみつを少し食べると、翌朝の口臭が薄らいでいるとも言われます。

最後にご紹介するのは、赤ちゃんに対する効能です。
赤ちゃんにはちみつを食べさせてはいけないことは誰でも知っていますが、肌のケアには使っても大丈夫なのです。
赤ちゃんの肌は免疫力が弱く、おむつかぶれなどにすぐになり勝ちですが、お風呂でお湯で薄めたはちみつを軽くなじませてあげると、炎症を抑えてくれます。
本当にはちみつが秘めたパワーはすごいですね。

top