はちみつで美しく

クレオパトラも愛したスキンケアとは? - はちみつで美しく

はちみつで美しく > クレオパトラも愛したスキンケア

クレオパトラも愛したスキンケアとは?

「食べる美容液」と言われるはちみつ。
昔から食用だけでなく薬としても用いられ、古代エジプトの医学書には、様々な症状に対処する内服薬はもちろん、塗り薬などにもはちみつは使われていたと記述されています。
ミイラの保存にもはちみつは塗られており、古代からその殺菌力は熟知されていたようです。
さらに、はちみつは美容にも人気で、クレオパトラもはちみつを肌や髪、爪などに塗っていたといい伝えられています。

はちみつが美容にいい、とされる理由は幾つかあります。
その第一は、はちみつに含まれる栄養素がハンパではないこと。
あるデータでは、身体にいい作用をもたらすといわれる成分が190種類も含まれているそうで、まさに栄養素の宝石箱みたいな食材なのです。

飲むのもいいのですが、スキンケアにもはちみつは抜群の威力を発揮します。
それがはちみつのもっているピーリング効果です。
知っている人も多いでしょうが、ピーリングとは古い角質を取り除き、肌のターンオ-バー(再生)を正常にする角質ケアの一種です。
また、はちみつには保湿効果があるのも特色です。
ハチミツの成分は水分が約20%しかなく、空気中の湿気を吸収しやすく、肌への保湿効果が高まるといわれています。
その他、ビタミンB群が多く含まれており、エネルギー代謝を促すだけでなく、肌荒れを整えてくれるなどの効果が期待できます。

はちみつの効能が理解できたら、次は具体的なスキンケアの方法をご紹介しましょう。
といっても大げさなことをするわけではなく、いつも使っているクレンジングや化粧水、乳液などと一緒にスキンケアをするだけ。
例えばクレンジングとはちみつのコラボでは、はちみつを先に顔に塗るのがポイントです。
市販のクレンジングに含まれる界面活性剤が肌に良くないと言われていますが、はちみつで保護してからクレンジングをすると、肌へのダメージを減らすことができるのです。
はちみつの分子は細かいので毛穴に入り込み、メイクの汚れもしっかりと落とすことができます。

次は洗顔料とはちみつの場合です。市販の洗顔料にもはちみつ成分が配合されているものもありますが、天然のはちみつを加えることで、より効果が期待できます。
分量は洗顔料2に対してはちみつ1の割合がおススメです。
泡立てネットを使用してきめ細かい泡を作って使用してください。

化粧水とはちみつの場合は、手のひらで化粧水とはちみつを混ぜ合わせ、肌に押し込むようにつけていくと、美容成分が浸透しやすくなるというメリットがあります。
はちみつは保水力があるので、化粧水がすぐに蒸発してしまうという不具合も抑えられます。
これ以外にも、美容液やクリームとはちみつを混ぜて使用すると、美容成分の浸透を促し、保湿効果が高くなるなどの利点があり、翌日目覚めると、肌の違いを実感できるでしょう。
入浴時などに時間をかけてスキンケアをするなら、はちみつパックがおススメです。
ご自分に合ったスキンケアを見つけて、今以上の美しさを手に入れてください。

top