はちみつで美しく

はちみつパックで昨日と違う私に! - はちみつで美しく

はちみつで美しく > はちみつパックで昨日と違う私に!

はちみつパックで昨日と違う私に!

すごくキレイになっていたんです!
肌もキメが細かくなって、透き通るような感じ。
女友達の変貌ぶりに驚いて、「化粧法、変えた?」と聞いてしまいました。
そしたら、彼女から帰ってきた返事が、「はちみつよ~!」とのこと。
根掘り葉掘り訊ねたら、美白をもたらしたのは「はちみつヨーグルトパック」でした。

そもそも、彼女はずっと前から肌のくすみを気にして、「どんなにファンデーションで整えても、若いころのような透明感が出ないし、無理なのかな?」と嘆いていたのです。
それがこんなに肌のつやがあり、パッと明るくなったのですから、私も興味津々でした。
きっかけはネットで「はちみつヨーグルトパック」を紹介していて、美白効果がスゴイ!と説明されていたとのこと。
半信半疑で試してみたら、みるみる効果が現われてきたそうです。

彼女はそのサイトで知った、美白効果をもたらはちみつのす成分についても教えてくれました。
特に期待できるのが、ビタミンBとビタミンCとか。
ビタミンBはエネルギーを作り出すだけでなく、肌を作るために必要な栄養素といわれています。
特にビタミンB2は細胞の再生を助け、免疫力をアップさせるので美肌づくりには欠かせません。
同様に、ビタミンB3(ナイアシン)は皮膚や粘膜の炎症を防ぎ、血行を促進したりします。
ビタミンB5(パントテン酸)は皮膚や毛根に栄養を与えるものとして重要な栄養素です。
さらに美肌に抜群の効果を発揮するビタミンCもはちみつには多く含まれています。
これがもたらしてくれるのが、メラニン生成阻害作用であり、メラニン色素還元(美白)作用なのです。
できてしまったシミを薄くしてくれたり、紫外線が当たるとできる活性酸素を除去したりするほか、ビタミンEを合成するのを促進し身体機能を若々しい状態に保ち、くすみのない肌を作ってくれます。

それに加えて、はちみつの特色である保湿効果、浸透性の高さも見落とすわけにはいきません。
パックなどをすると、この効果のほどを実感できるとか。
「肌がしっとりと潤ってくるのを感じるだけでなく、ビタミンB・Cがぐんぐん浸透するので、パックを終えた後の肌を鏡で見るのが楽しくなるよ」と彼女。

「はちみつヨーグルトパック」の作り方は、まずはちみつ(小さじ1)を電子レンジで少しだけ温めておき、小麦粉(少量)とともにヨーグルト(大さじ1)に加えて混ぜるだけ。
塗り方は角質が溜りやすい頬などからスタートし、顔全体に塗り終わったら10分間ほどそのままにしておきます。
パックをするのは入浴時がおススメです。
半身浴やぬるま湯にゆっくりとつかりながら時間を過ごすと、開いた毛穴にはちみつやヨーグルトのたんぱく質がくっつき、角質などの汚れをどんどん取除いてくれます。
10分たったらぬるま湯でしっかり洗った後、化粧水と乳液で保湿することもお忘れなく。
私も今日から、昨日と違う自分を求めて、「はちみつヨーグルトパック」にトライします!

top