はちみつで美しく

ホント?はちみつはダイエットにもいいんです! - はちみつで美しく

はちみつで美しく > はちみつはダイエットにもいい

ホント?はちみつはダイエットにもいいんです!

寝る前にはちみつドリンクを摂るだけで痩せられるというので話題を集めている「はちみつダイエット」。
そんな上手い話があるわけない、と調べてみると、気をつけなくてはならない点もありますが、きちんと理解して取り組むと、それなりの効果が得られることが分かりました。
噂が独り歩きしていると感じた部分は、「はちみつを飲むだけで痩身効果がある」と勘違いしている点です。
はちみつダイエットの本当のポイントは、「寝る前」に摂るということにあります。
そうです、睡眠とダイエットが大きく関係しているのです。

そのメカニズムの説明をする前に、睡眠の果たす役割についておさらいしておきましょう。
最近、糖質制限ダイエットが劇的に痩せると人気ですが、過度な糖質制限には思わぬ落とし穴があります。
あまりに糖質の摂取を抑えていると、脳の機能が正常に働かなくなる危険性があるのです。
人間の身体は睡眠中に成長ホルモンが分泌されて、細胞や筋肉組織などの修復作業が行われているってご存知でしたか?
それが妨げられてしまうのはとても怖いことですね。

ということで、はちみつそのものが即ダイエットになるわけではなく、就寝前に適量の糖質を補うことで質の高い睡眠を実現できることが重要なのです。
はちみつはそのための理想的な食材として各方面から注目されています。
あるクリニックの先生によると、はちみつには必須アミノ酸の一つであるトリプトファンが豊富に含まれているそうです。
トリプトァンを摂取すると、体内で生成されるのがセロトニンです。
このセロトニンは有名なドーパミンなどと並んで体内で特に重要な役割を果たす神経伝達物質で、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を促します。

少しややこしい話ですが、やっと本題に行きつきました。
睡眠ホルモンに働きかけるのがはちみつというわけです。
必死にダイエットしてるのに、一向に体重が落ちてくれない!と嘆いている人は、もしかしたら睡眠の質の低下のせいかもしれません。
先ほども述べたように、眠っているときに糖質が不足すると成長ホルモンが分泌されず、疲労回復や脂肪の燃焼などに支障が出てきます。
「えッ、脂肪の燃焼って、起きてたり、動いているときだけじゃないの?」とお思いでしょうが、実は睡眠中も身体は脂肪を分解してくれているのです。

上質な睡眠を得るために実行したいのは、寝る1時間ほど前にスプーン1杯のはちみつをお湯で溶かして飲むだけ。
これを続けていくと、健康的なスリム体型に近づいていくだけでなく、美肌効果や便秘の解消にもつながるというから、見逃す手はありませんね。

top